ウインクする男性

薬を知る

薄毛の頭

AGAの発毛治療にてかかせない薬が「プロペシア」と「フィナステリド」と呼ばれる薬になります。双方とも品川スキンクリニックで採用されている薬であり、それにプラスしてミネラルを追加した薬の処方が品川オリジナルカクテルと呼ばれているのです。プロペシアと呼ばれる薬ですが、元々はAGAなどの脱毛症に対して開発された薬ではありません。前立腺肥大の治療薬として開発された男性向けの薬です。何故この薬がAGA発毛治療に活かされる様になったのかを説明すると、アメリカで行われた臨床試験において発毛が認められたからです。それからは発毛剤として活躍するようになり、日本でも2005年の暮れから販売が開始されました。合法的に認められた発毛治療薬となっています。性欲が減ってしまうのではないかと懸念する方もいますが、元々の使用用途も関係してそのような薬ではない事がはっきりと証明されています。安心して服用して大丈夫です。品川スキンクリニックの返金制度で半年という期限が設けられていますが、それはプロペシアの効き目が出てくる期間が6ヶ月とされているからというのも関係しています。

発毛治療薬のフィナステリドは、AGAを引き起こす物質の酵素を抑えてくれる薬となります。男性ホルモンが直接的なAGAの原因ではなく、男性ホルモンが酵素によって変化してしまうことでAGAとなるのです。国内で行われたフィナステリドの臨床試験においても、数値の高い発毛率を証明しています。アメリカで認められている発毛治療薬はフィナステリドとミノキシジルの二つだけです。品川スキンクリニックは、この二つの薬と同時に髪の毛に栄養を与える為にミネラルを用意してくれています。オリジナルカクテルはこの三つで成り立っているのです。